Copyrigh©2018 Inter-Pacific Publications, Inc. All Right Reserved

新井 相俊

Soshun Arai

Profile

1975年7月3日生まれ。東京都出身。東京理科大学にて通信分野を研究した後、大学院で電気工学を専攻し衛星通信向けのアンテナなどの研究に従事。その後、Motolora、Daimler、Infineonを経てARMに入社。2017年にARMの本社があるイギリスのケンブリッジからベイエリアに移住する。クパチーノ在住。

 

 

恵まれた環境で

最先端の自動運転に取り組む

 

現在の仕事について教えてください

 イギリスが本拠地のARMという会社で、自動運転や自律型ロボット向けのプロセッサを開発しています。主に自動車メーカーなどと将来のコンピューティングやソフトウェアの方向性について話し合うことが多いです。以前はイギリスのケンブリッジに住んでいたのですが、自動運転の事業にフォーカスするためにベイエリアに異動してきました。

 

大学、大学院での専攻

 通信を専攻していました。学部時代はKDDI研究所でCDMA(携帯電話などに使われる無線通信方式の一つ)を勉強し、大学院時代はNHK研究所にお世話になって衛星通信向けのアンテナを研究していました。

 

英語は得意?

 4年以上イギリスとアメリカに住んでいるので、日常会話とビジネス会話は普通にこなせます。失敗したエピソードとしては、新人の時に上司の代わりに英語での早朝電話会議に参加させられ、議事録が全く書けなかったため首になるのではないかとビクビクした覚えがあります。英語力を向上させるには、英語での会議に参加して意見を言いながら議事録を取ることが役に立つと思います。

 

ベイエリアに来て興味を持ったこと

 車の修理に興味を持ちました。自宅にガレージがあり、色々と車のパーツが簡単に入手できるので自分で車のメンテナンスや修理をしてみようと思い立ったのがきっかけです。

 

日本ではしていたのに

アメリカではしなくなった事

 東京に住んでいたときはやっていたゴルフを、イギリスに引っ越した後は全くやらなくなりました。せっかくアメリカに引越してきたので再開したいと思っています。

 

休日の過ごし方

 車や自転車(家族の分も)をいろいろいじって調整しています。子供が小さいのでベイエリアにあるアミューズメント施設に連れて行ったりもしています。

 

食生活について

 昼食以外はあまり外食はしません。いつも自宅で食事の準備をしてくれる妻に感謝しています。お酒は好きなのですが、ベイエリアに引っ越してきてから飲み会はケンブリッジ時代よりも減りました。

 

ずっとベイエリアに住みたい?

 ベイエリアは家賃が高いので、払える限り住み続けたいです(笑)。仕事もたくさんありますし、パートナー会社も近くに多くあるので便利です。子供達にとっても安全で良い環境だと思います。もっと先の老後の生活をまで考えるとなると、西海岸のどこかか日本に戻るかだと思います。

 

ベイエリアのお気に入りスポット

 Lawrence Berkeley National Laboratoryです。ここから見るサンフランシスコの景色がとても綺麗で、展示内容も非常に面白いです。または、Monterey Bay Aquariumです。もちろん水族館も良いですしクラムチャウダーも美味しいです。子供が喜ぶので毎年冬には期間限定で設置されるアイススケートリンクにも行きます。

 

2018年の展望

 仕事では去年までに準備してきたものを何とか世の中に出したいと思っています。生活では、グリーンカードを取ってから今後について色々考えたいと思っています。