Copyrigh©2018 Inter-Pacific Publications, Inc. All Right Reserved

宮内 栄一

Eiichi Miyauchi

Profile

1983年6月27日生まれ。東京都出身。創価大学経済学部卒業後、2006年に伊藤園入社。東京都福生市にある米軍基地営業などを担当し、2010年にNYに拠点を構えるITO EN(North America)Inc.に1年間海外研修生として赴任。研修後日本に戻り、品質管理部にて2年間日本国内の飲料工場管理をしながら台湾の新工場ラインにおける日本国外向け「お~いお茶」製造立ち上げに従事。2013年に直販営業部門のマネージャーとしてNYに。2014年より現職としてベイエリアに赴任。

 

 

お茶で人と人とを繋ぎ

日本の食文化を広める

 

現在の仕事について

 伊藤園のお茶をベイエリアを中心とする北カリフォルニアに広めることです。これは単にお茶を売ることだけではなく、お茶を通して日本の食文化を啓蒙することを目標としています。その活動の一環として国籍や業界などの隔てのない、お茶で人と人とを繋ぐ「現代版茶会」という位置づけの「茶ッカソン」というハッカソン/アイデアソンも行っています。

 

ベイエリアに住むことに

なったきっかけ?

 もともとNYのHQにある別営業部署にいたところ、前任者からの推薦を受けてとんとん拍子に異動が決まりました。後でその先輩から聞いた本当の推薦理由は、業績や職務遂行能力ではなく「参加者の国籍に関係なくカラオケを盛り上げられるから」でした。

 

いま一番チャレンジングなこと

 仕事とプライベートの両立です。仕事は楽しいですしやりがいもあるのですが、夜や週末のイベントも多く、どうしても予定が不規則になりがちです。家族とゆっくり旅行に行きたいですね。

 

大学時代について

 経済学専攻でしたが、外国人教授による全て英語の講義を受けるコースだったため、はじめは皆についていくための予習復習に必死であまり自由な時間が無く、サークル活動などで楽しんでる友人を羨んでいたことを覚えています(笑)。それでも学内イベントの実行委員で企画・運営に携わった経験は今に活かせており、振り返ると充実した学生生活だったように思います。

 

英語は得意?

 小学生の時に海外住んでいたこともあり昔から苦手意識はなかったです。ただ日本人学校に通っていたこともあり、そこまで流暢に喋れたわけではありませんでした。現在の会社に入社後、NYでの海外研修初日に朝のチームミーティングの内容が、専門用語も多く、ほとんどわかりませんでした。ミーティング後、上司に「(ミーティングの内容で)わからないことあるか?」と聞かれ、「ほとんど全部わかりません・・・」と涙目で答えてたのを覚えています。

 

英語力向上のための秘訣は?

 英会話と言う意味では、とにかく会話をして生きた英語に触れることが大切だと思います。私は最初の赴任がNYだったこともあり、英語が母国語でない方がまわりにたくさんいたため、「多少変な英語でも伝わればいい」と言う気持ちを持てたことが大きかったかと思います。

 

休日の過ごし方や趣味

 時間があれば息子たちと一緒に過ごしています。やはり一番癒される時間ですね。かえって疲れが溜まってしまうときもありますが(笑) また、私が昔から音楽をやっていたので息子達にも興味を持って欲しいなと思い、一緒に楽器を触る時間は定期的に持つようにしています。

 

ベイエリアの

お気に入りスポット

 Half Moon Bayですね。取引先を招いてゴルフイベントを開催した際に一目惚れしました。リッツカールトンから海岸に沿って散歩し、ビーチで子供と遊ぶのが好きです。

 

毎年必ず行く

ベイエリアのイベント

 息子達は乗り物が好きなので、SF Fleet Weekの航空ショーなどを見に行っています。

 

アメリカに来て興味を持ったこと

 同じ業界ということもあり、健康のために手にする飲料の違いは新鮮でした。ココナッツウォーターやKombucha(昆布茶ではない)など、日本人には馴染みのないものを口にし、皆これらを健康に良いと飲んでるのかと驚いたのを覚えています。

 

アメリカ生活が長くなったな・・と思う時

 役所手続きなどの対応の悪さや、電話の長時間保留にいちいちイライラしなくなりました。あと、日本のTV番組を全く見なくなってしまったので、たまに日本の友人とやりとりをすると話についていけないことがありますね・・・

 

2018年の展望

 ベイエリアに来て4年、多くの素晴らしい人々との出会いに恵まれました。駐在員としては長い部類に入ってきたこともあり、今年は仕事とコミュニティ活動両面でこれまでの集大成の年となるように全力で駆け抜けます!