Copyrigh©2018 Inter-Pacific Publications, Inc. All Right Reserved

Entertainment

楽しむ

大人気のバハマ諸島コース

 はじめてディズニー・クルーズラインに乗船する人には、フロリダ州ポートカナベラルとマイアミより出港するバハマ諸島コースをお勧めしたい。バハマ諸島のナッソーやディズニーが所有するプライベートアイランドのキャスタウェイ・ケイなど、南国の島々に寄港する(※出航日により異なる)特別コース。首都ナッソーは、レストランや水族館、ウォーターパーク、カジノなどが備わる統合型リゾートがあり賑わっている。特にキャスタウェイ・ケイはディズニー・クルーズ・ラインのゲストだけが楽しむことができる楽園リゾートで、ビーチチェア、パラソル、タオルなど必要なものは全てビーチに用意されているので身軽に行動できて便利。子ども向けにインストラクター付きのアクティビティがあるのも安心だ。静寂に包まれた大人専用のセレニティ・ベイ・ビーチやビーチ・スパでは、究極のリラックスを体験できる。キャスタウェイ・ケイでは挙式もでき、生涯の思い出が作れるに違いない。

 

アラスカパシフィックコーストクルーズ

 氷河を巡るアラスカパシフィックコーストクルーズは、特にベイエリア在住の人にアクセスしやすいと人気のクルーズ。バンクーバーから出航して、トレーシーアーム・フィヨルド、スキャグウェイ、ジュノー、ケチカンに寄港するコースで、アラスカの大自然とディズニーのエンターテインメントの両方を楽しめる。普段見ることのできない氷河やフィヨルド、野生の白頭ワシ、熊、ラッコ、クジラなどの野生動物を見れたり、大自然の驚異を満喫することができる。

 

NYやサンディエゴから出航

船の上の極上バカンス

 ニューヨークから出航するディズニー・クルーズラインの新航路として、寄港地にバミューダやカナダのケベックシティが加わる。有名なピンクサンドビーチのあるバミューダは、珊瑚礁と岩礁に囲まれた豊かな自然と歴史に恵まれた魅力的な観光地。カナダ東部のケベックシティは、世界遺産のケベック旧市街の歴史地区やミグアシャ国立公園などの美しい街並みが広がる。歴史的建造物や広大な自然の魅力をさまざまな角度から味わえる旅となっている。2018年9月と10月には、ディズニー・ワンダー号がサンディエゴから出航。カリフォルニアのバハやメキシカンリビエラへ就航する同航路は、美しいビーチと自然を持つメキシコのカボサンルカスとエンセナダに寄港する。スノーケルやスキューバダイビングなどウォーターアクティビティを存分に楽しめる。

 

ホリデークルーズでマジカルな体験を

 1年を通して1番人気があるのは、ハロウィンやサンクスギビング、クリスマス、カウントダウンなどの特別イベントが行われるホリデークルーズ。ホリデーシーズンは、キャラクターがレアな衣装に身を包み、ホリデーならではの装飾が施された船内で普段のクルーズでは味わえない雰囲気を楽しめる。「最初で最後の体験を」と訪れる参加者が、結局リピーターとしてまた戻ってくるという噂の「カウントダウンクルーズ」では、ニューイヤー用の帽子、カチューシャ、スペシャルグラスでシャンパンも振る舞われ、船上の花火やショー、キャラクターが勢揃いするカウントダウンは、まさに感動を誘う心に残る瞬間だ。人気クルーズはすぐに満席になるので、早めの予約がお勧め。

 

豪華客船で航く楽園リゾート

日頃の喧騒から離れ、のんびり過ごす夢のようなクルーズの旅をディズニーのキャラクター達と一緒に楽しめるディズニー・クルーズライン。バハマクルーズ・カリブ海コースでは、ディズニーのプライベートアイランド「キャスタウェイ・ケイ」にも寄港。海を舞台に繰り広げられるディズニーのエンターテインメントで、どのテーマパークにもない、現実とイマジネーションが詰まった究極のバケーションを過ごそう。

 

Entertainment
Entertainment